自作ゴム印

自作ゴム印に使用できる素材は様々で、必ずしも直方体や立方体である必要はなく、ゴム板で作っても良いのです。作りやすいゴム素材を1つ挙げるなら、やはり消しゴムを加工する方法がやりやすいです。上手く作ろうと思うなら、技術を身に付けなければですし、練習も兼ねて作る上でも、すぐに手に入り気軽に始められます。彫るのに使用する道具は、一般的なカッターでも構いませんが、彫刻刀であったり、デザインナイフを使用したり、道具にも拘ってみては如何でしょう?

それと、自分の手で彫るだけでなく、スタンプ作成機を試すという方法もあります。どうしてもゴム印限定とはいきませんが、リーズナブルな商品から、ちょっと高めの専門的な機械もあります。本格的に作りたくなったら、購入してみるのも1つの手です。

他にも少し難しい手順ですが、イラストのゴム印を作る時に、転写してから彫るという方法もあります。ただ、方法はいくつかあるものの、どれも手間と時間がかかりますので、かなり複雑なイラスト以外では、ゴム素材に直接描く方が断然楽です。もし自分で彫るのではなく、自作イラストをゴム印にしたいという目的でしたら、判子専門店に依頼するのが良いでしょう。少しでも興味を持って頂けたなら、色々な視点からゴム印に触れてみてください、きっとあなたの世界が広がりますよ。